madeingermany 夏コミ 2日目南4ホ25a 高松中心

[PREV] [NEXT]
...... 2018年06月19日 の日記 ......
■ 安吾   [ NO. 2018061901-1 ]

■もうすぐ夏コミの入稿が出来ます。書く、描く事が自分には必要なので、入稿後少し遊んだら、即刻スパークの本作りに入ると思います。今既刊が20種あります。「こんなに書いた、描いた」と言うより、書いていた・描いていた時の記憶がありません。覚えているのは、高松が幸せならいいや、という自分の心の声でした。

下の記事にも通じるのですが。(二次元なら)好きなキャラが何百人人を殺していても、違法行為が日常的でも、多分気にならないのでしょう。ギャグだから、ファンタジーだからという事もあると思いますが、多分ファン心理としては、好きなキャラ>全世界なんだろうなと思います。(るろ剣みたいに劇中で、「悪い事」をする葛藤などまで書いてくれるとなお有難い)

(二次元でに触れている間は)あらゆる倫理観、常識、しがらみ、偏見等をわずかでも忘れられるから、私は生きていけるんだろうと思います。次に同人イベントで買い物をする時は、ポートマフィア本をたくさん買いたいです。


■以下、根拠のない雑感です。

文ストがどういう作品なのか。私の好みのキャラは鴎外ですが、文ストを一目で知らしめるキャラは安吾だろうと思います。14巻まで読んだ感想です。


・日文の方の安吾が公務員になる事は考えにくい外見上の特徴である丸眼鏡以外、日文の方と文ストの共通点がない。共通点がない云々は他のほとんどのキャラに言えるのだが、安吾と言い太宰と言い、本気で実際の彼等を模写したようなキャラを出したら、多分少年漫画にならない

・いつだったか太宰の作品を映画にしたものを見た事があったが、しっとりとしていて怖かった。本当に太宰の文章は、文章で人を泣かせたり、笑わせたり、怒らせたり出来る、武器の様なものなのだ。模倣は不可能。



・実際の文豪達を、完全模写する意味で漫画にするのは難しいと最初から思っている。漫画のよさ、面白さと、「文豪」が残していった生き様や文章は全く違うものだと思う。文ストに期待したのは、「この作家が好き過ぎて動かしちゃう」という熱気だった。

安吾一人見ても、「このキャラは文ストの安吾だ」とスッと思うので、あくまで文ストの魅力は文ストのものだと思う。・・・ロリコンの鴎外なんて、と2分ほど思ったが、当時のお偉いさんは中学生みたいな女児を平気でお妾さんにしたり、金で買ったりする。

文ストに違う!違う!と言うのは簡単だけれど。自分の知っている独歩、太宰達の方がヤバかった、というのが自分の感想になる。どれぐらいヤバいかって(略)。海外勢のキャラは、派手めの北米の文豪は印象重視で構わないと思うけど、英仏独伊西の文豪を出したら、多分「印象」だけでは選別出来ないから、無茶も無茶になるんだろうなと思う。

...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: